40代でタクシードライバーに転職した方法と結果を紹介していくよ!

タクシー会社の面接での注意点!

タクシー会社の面接とは、どんな感じなのでしょうか?

タクシー会社の面接での注意点!

タクシー会社は一般的な会社の面接とほぼ変わりはありません。面接と聞くと緊張しますが、注意点を踏まえて、面接官から良い印象を勝ち取れるよう頑張りましょう。

タクシー会社の面接の注意点として以下の4つの点があります。

①タクシー業界のことを事前に調べておく

②履歴書を正しく丁寧に書く

③服装と身だしなみに気をつける

④ 面接時の注意点

タクシー業界のことを事前に調べておく

業界の事を調べておくということは、これからタクシー業界で働いているあなたにとって大切なことなので、分かる範囲で調べておきましょう。

まず、勤務形態やタクシードライバーの給料はどういった基準で支払われるのか、その金額はどのくらいなのか?

タクシードライバーの給料は、ほとんどが歩合制になっています。毎月毎月、同じ給料が入ってくるわけではありません。繁忙期と閑散期、忙しい月は無線が鳴り止まないくらい忙しいですが、暇な時期は、本当に仕事がないという感じです。 それとプラスして、その人個人の頑張りでも収入に 結びつきます。

その他、分からないこと、聞いてみたいことがあれば、 メモをしておいて、面接官に細かく聞いておくことが大事になります。

関連記事

タクシードライバーに転職する際に、一番大事なことは、優良なタクシー会社に入ることです! タクシードライバーになるにはまず会社に就職すること! タクシードライバーになるにはまず最初に、タクシー会社に就職す[…]

履歴書を正しく丁寧に書く!

履歴書は、タクシー会社の面接官が あなたの今までの経歴確認するものとともに、あなたが、タクシー会社への就職をしたいとの熱意を伝える場面でもありますので、丁寧・正確に記入しましょう。 丁寧に記入することで、面接官へ気持ちも伝わります。

もし 書くことに自信がない場合は、パソコンでの履歴書を作成してもOKという会社もありますので、事前に確認されることをオススメめします。

履歴書の写真は、スーツ姿で撮り、 斜めにならないように貼付してください。

関連記事

タクシードライバーになる方法を自分の体験をもとに、お話していきたいと思います。 タクシードライバーになるには二種免許が必要! まずタクシードライバーになるには、「二種免許」が必要です。 正確には、「普通自動車[…]

服装と身だしなみに気をつける!

会社の面接には、必ずスーツで行きましょう。 ジャケットにスラックスという格好で面接に来られる方もおられるようですが、これは論外と思いますし、 これから接客業に就職につこうという方が、 そういう格好してきた時点で、面接官は厳しくチェックするでしょう。 面接の時は、必ずスーツ着用で行かれてください。

・スーツは暗めの色、落ち着いた色のものをえ選ぶ

・髪型は整えられていて、髭は綺麗に剃る

・ズボンはアイロンがかけられて、折り目がついている

・靴は綺麗に磨かれている

以上のことに注意して、面接に 向かいましょう。

面接時の注意点!

いざ面接となると、緊張しますが、社会人としての最低のマナーは守りましょう。 注意点は、社会人として当たり前のことばかりですので、 なるべく緊張を解いて挑みましょう。

・面接には、最低10分前には到着する。遅刻は厳禁

・面接部屋に入室するときはドアを必ずノックし、「失礼します」と言って入室する

・入室したら名前を名乗り、「本日はよろしくお願いいたします」と挨拶をする

・席の前に行ったら、面接官が「どうぞお座りください」と言われてから着席する

・面接が始まったら、ハキハキとした言葉で返答をする

以上が面接時の順位点になります。緊張していても、自分がここで頑張りたいという誠意を見せることができれば、必ず採用してもらえます。頑張っていきましょう!

最新情報をチェックしよう!

タクシー転職の最新記事8件