40代でタクシードライバーに転職した方法と結果を紹介していくよ!

普通二種免許取得方法!

普通二種免許の取得方法!

以前の記事でタクシードライバーになるには普通二種免許が必要だということとと、それに付随する資格があることを話しました。

そして今回は、 その普通二種免許の取得方法について書いていきます。大体この3パターンに分かれると思います。

①タクシー会社に教習生として就職し、会社から通わせてもらい免許を取得する
②自分で一発試験で取得する
③自分で教習所に通って取得する

順番に、どのような感じか説明します。

①タクシー会社に教習生として入社し、会社負担で二種免許を取得する

今現在、タクシー会社は人材を確保するために教習生という形で雇入れ、日給を支払いながら二種免許を取得させるという会社が多くなっています。

雇われる側のメリットは、二種免許の取得費用を会社が負担してくれること、教習生時にも、日給を貰えることです。

日給は、その地域、会社等で違いはありますが、5000円~8000円くらいでしょうか?金額については、電話や面接時に確認されてください。

一方、デメリットとしては、おおよそ2年間の縛りがあります。これも地域、会社によって違いますので確認が必要です!この間に何か問題を起こせば、上司に嫌みったらしく言われるようです。

「うちの会社のおかげで免許を取らせてやってんだぞ!」って感じですね。また、社風に合わず退職しようとなった場合には、二種免許の費用返還を求められる事が多いようです。

そのあたりは、契約書をよく確認しておくことが重要です。

関連記事

地理試験という難関が待っている! タクシードライバーになるには、二種免許取得の他に地理試験に合格しなければならない地域が存在します。 タクシードライバーはお客様を、安全、確実に、そして迅速、目的地へ送り届けることが責務となっ[…]

②自分で一発試験で合格する

この一発試験というのは、直接運転免許試験場に行き、学科試験・技能試験を受けて合格した後に、取得時講習を受けてから免許証の交付となります。

最大のメリットは、受験回数が少なく合格すれば、免許取得の金額が安くすむということ。これが一番最初に頭に浮かびました。

私も最初は費用のことを考えて一発試験を考えていました。

しかしネットで調べたり、周りの人に聞いてみると、デメリットのほうが多いように感じました。

  1. 試験場へ行って、学科試験に合格する。費用7860円、2回目4500円。
  2. 合格後、予約をとって技能試験に合格する。費用1回目は学科試験に含まれる。2回目7860円前後。
  3. 自動車教習所へ行き、取得時講習を受ける。費用27000円
  4. 免許試験場へ行き免許証の交付。費用2050円

※地域によって費用は若干違いますので、詳細はご確認ください。

これが、一発で合格するなら、4万円以内におさまります。

これには、学科試験の勉強に問題集等の購入も必要でしょうし、技能試験も、何もしないで行っても合格はしないでしょう。教習所で技能の練習をさせてくれる所があので、3時間位は受ける方が多いようです。(費用は1時間6000円前後)

この2つの試験に合格の後、教習所での取得時講習があります。ここでは応急救護講習やタクシードライバーの心構えの講習等があります。この講習を終えて、運転免許試験場に行き、免許証の発行となります。

学科試験は免許を持っている方なら、勉強していけば1回、もしくは2回位で合格すると思います。しかし、技能試験においては、合格率が10%程度、合格には、10~12回の受験が必要とも言われています。人の命を預かるのですから、厳しくなるのは当然ですよね。

仮に12回で合格しても、教習所に通うよりは費用は安く済みます。しかし私は、メンタル面が途中で折れそうな気がしたので一発試験挑戦は諦めました。これはあくまでも自分の考えです。

現に一発試験を1回や2回で取得されている方もおられます。技能試験は、交通法規、決められた事を守っていれば、落ちることはないというのが、教習所での試験のときに感じました。教習所で何時間か練習して準備していけば、合格できると思います。

是非と思われる方は、挑戦されてください。

関連記事

普通二種免許取得に時間はどのくらいかかる? ここでは、普通二種免許取得にどのくらい時間がかかるのか説明します。 前にもお話ししたように 、普通二種免許取得には、一発試験・教習所に通う(通学)・合宿免許で取得するという方法があ[…]

自分で教習所に通って取得する

こちらの方法は時間の自由がきかないと、なかなか行けないと思いますが、時間に余裕がある方・一発試験はちょっと自信がないなという方にはおすすめです。

教習所だったら、規定の時間数学科・技能講習を受けたあと、卒業技能検定があります。そこで合格し、取得時講習を受ければ教習所は卒業です。

後は、運転免許試験場試験場に行き、筆記試験に合格すれば、二種免許が発行されます。私は、教習所に通って免許を取得しました。時間があったこと、一発試験は何回か落ちた場合のメンタル面の心配、もし10数回行くことになると時間的、金銭的にも、あまり変わらなくなるのかなと思い、教習所を選びました。

それと、教習所を選んだ最大の理由は、会社を紹介して頂いたドライバーさんから、会社から取得させてもらったら負い目を感じるよと言われたので、それは嫌だなと思ったからです。あくまでも参考意見です。

これは、個人差等いろいろありますので、自分がこれ!と思う方法で取得して頂きたいと思います。

超オススメ合宿免許!

二種免許に限らず今は合宿免許がオススメです。

私がタクシー会社に入ってから、この合宿免許というのを知ったのですが、同じ会社で合宿免許を取得された方が何人かおられました。最短で1週間くらいで免許取得できるようです。少し時間はかかりますが、有給休暇などを利用して都合をつけて行かれるのもいいかと思います。

同僚の方が言われていてのは、自分の車で教習所に行き、空いた時間を観光をして回られたとのこと。それを聞いて、そういう方法もあるのかと感心しました。

私は免許を取ることしか頭になく、自分も合宿免許で行ってればと少し後悔しました。時間がとれる方はぜひ、合宿免許挑戦されてはいかがでしょうか?

関連記事

短期間で免許の取得ができる! 合宿免許がおススメな一番の理由は、1~2週間という短期間で免許を取得できます。お休みが取れる方は、合宿免許を考えられたらいかがでしょうか? 短期間で集中して講義を受けられ、最短で免許を取得できま[…]

二種免許取得での注意点

二種免許を取得するにあたって、注意することがあります。

1つ目は、一種普通免許はどこの教習所でも取得できますが、二種免許となると取得できる教習所の数がガクンと少なくなります。近くに二種免許を取得できる教習所があれば良いですが、ない場合は困りますので先に確認しておきましょう。

2つ目は、取得する時期です。2~3月と7~8月は教習所が一番忙しい時期です。この時期は受け付けさえしてもらえない可能性があります。

私は2月に何も考えずに教習所に行きました。すると最初の所は一杯で受け付けてもらえませんでした。そのときに思い出したのです。「今の時期は、人が多かったんだ!」と。私が自動車の免許を最初に取って30年が経過しています。高校卒業時に行きましたので2月です。確かに人が多い時期です。すっかり忘れていました。

「もしかしたら、2~3月は無理?」と、頭をよぎりました。半分諦めかけて、次の教習所に行きました。「今の時期、多いんですよね」と言われ、やはりダメかと思っていると教官の方が来られて、「何とか詰め込んで行きましょう」と言ってくれました。

それで何とか無事に、二種免許が取得できたという経緯があったので、皆様も注意されて下さい。

以上が普通二種免許取得方法になります。

 

最新情報をチェックしよう!

タクシードライバーになるには?の最新記事8件