40代でタクシードライバーに転職した方法と結果を紹介していくよ!

深視力検査が分からなかった!

深視力検査が分からなかった!

深視力検査がよくわからなかったので詳しく説明します。

深視力検査とは 二種免許を取得するにあたって行われる適性検査です。

 

私が「普通自動車第二種運転免許」を 取得するにあたって、
大変苦労した深視力検査についてお話しします。

 

「普通自動車第二種運転免許」を取得するには、
いくつかの規定がありますが、その中で私が苦労したのが
深視力検査というものでした。

 

この深視力検査というのが、生まれて初めて見たものだったし
聞いたことも、検査したこともないので全くわからない状況でした。

 

深い視力って何なんだろう?みたいな感覚ですね。(笑)

 

いざ検査を受けてみると、なんじゃこれわっていう感じです。
全くわからない。本当に動いてるんですか?
とはなかなか聞けませんし、 なんとか見ようと思ってるんですが
動いているようには見えなのです。

なぜ深視力検査が必要なのか?

深視力とは、単に目が良い、悪いではなく、「立体感と距離感」を測る
極めて重要な判断視力になります。

 

人間の目というのは、右目で捉えた物体の距離と左目で捉えた物体の距離では
距離感が若干違うようで、それがあまりに違いすぎると
距離感が正確につかめないため、非常に危険です。

そのために、二種免許や、大型免許を取得する際には深視力の検査
義務づけられています。

人を乗せた車両や大型車両を運転することは社会的責任が大きなため
免許の取得条件も厳しくなっています。

深視力とは何を判断するのか?

  • 距離感

対向車線から来る車がどちらが前にあるのかを判断します。
同じ大きさなら分かりやすいですが、大型自動車とバイクなど
大きさが違うものによっては、距離感がつかめなかったりします。

  • 立体感

前方を走っている車両はマイクロバスなのか?ワンボックスカーなのか?
特に夜間などの場合、前の車両を確認しようと思い無意識に
車間距離が近づいてしまうため、 危険になります。

 

関連記事

タクシードライバーになるには二種免許が必要! タクシードライバーになる方法を自分の体験をもとに 話していきたいと思います。   まずタクシードライバーになるには、「二種免許」が必要です。 正確には、「普通自動車第[…]

 

深視力検査を受ける前に!

深視力検査は免許の取得条件になっていますので、
この検査に合格しないと免許を取得することはできません。

 

もし自信のない方は、眼鏡屋さんなどにお問い合わせいただき
検査機のあるところで、 練習をされた方がいいかもしれません。

 

それと何の検査でもそうですが、前日の疲れを残しておくと
体の機能も回復していません。

 

なので検査の前日は、なるべく体を休ませるようにされてください。

 

最新情報をチェックしよう!

タクシードライバーになるには?の最新記事8件