40代でタクシードライバーに転職した方法と結果を紹介していくよ!

タクシードライバーへの転職に不安は?

あなたが、タクシードライバーへの転職を考えられていて、不安はないでしょうか?いざ転職しようと思っても、未知の世界へ足を踏み入れる時には、不安な気持ちになるものです。

そこでタクシー業界の全体の状況を、把握してもらえればと思います。

タクシードライバーの働き方!

他業種に比べて勤務日数が少ない!

タクシードライバーの働き方は、ひと月に大体11日から13日の勤務するところが一般的です。 その分1日の勤務時間が、18時間程度と長い勤務時間にはなりますが、一般的な企業の週休二日制や隔週週休二日制などとは異なり、 勤務日数は少なくなります。

だから、空いた時間を有効活用することができます。趣味の時間も取れますし、子供と遊ぶ時間や最近推奨されている、副業にも 使える時間ができます。

タクシードライバーのお給料!

魅力的な給料形態!

ほとんどのタクシー会社は、歩合制の給料形態です。ということは、頑張れば頑張った分だけ、自分の給料に跳ね返ってきます 。 お客様の多い優良な会社に就就職し、うまいやり方をしていけば、 高収入も望めます。

この点は、他業種とは異なるとこであり、頑張る方にとっては、非常に魅力的な形態といえます。

どれくらい稼げるのか?

実際にタクシードライバーになって、どれくらい稼げるかと言うと、東京のタクシードライバーで平均年収400万円、稼ぐ人になると、800万を超えるという方もおられます。

お給料は、会社選びと自分自身の頑張りが、何よりも大事なことになります。特に注意して欲しいのが、会社選びになります。

何故、会社選びが大事になるかと言うと、優良な会社は、お客様をたくさん持っておいます。ということは、仕事が切れることがありません。後は、自分が頑張れば給料は自ずと上がっていきます。

しかし、この会社選びを失敗してしまうと、 仕事はないし、付け待ちする時間が長い など、自分が頑張ろうと思っても、お客様がいなければ、給料は上がりません。

会社によってそれぐらいの差がありますので、会社選びは慎重になされてください。

タクシーの現状はどうなのか?

タクシーは、今いる場所から行きたい場所へ、スムーズに移動できる交通手段なので、ある程度のお客様はおられます。

それに今は、ドライバーが不足しています。 私もタクシードライバーになって気づきましたが、確かにドライバーは不足しています。

ですから、街中を流していても、手を上げてタクシーを止められる方は結構いますし、駅前などで、タクシー待ちの行列ができていることも少なくありません。

タクシーの未来は?

これからのタクシー需要は、さらに増えるものと思われます。最近では、日本人や外国人の方の、観光地への旅行なども増え、便利の良いタクシーの需要が増えています。これからもその伸びは加速していくことでしょう。

それに加え、高齢者や小さなお子様連れのお客様も、近くでも気軽に使える交通手段として、タクシーを利用されることが多くなってきています。特にお年寄りに関しては、 近年増加傾向にあります。

一つの交通手段となっている!

そのような理由からタクシーは、今では生活に欠かせない交通手段となっています。お客様は増加傾向、ドライバーは不足している、ということから、 タクシー会社も手厚いサポートを持って、ドライバー獲得に動いています。

あなたがタクシードライバーを目指されているなら、是非オススメします。

最新情報をチェックしよう!

タクシーのお給料の最新記事8件