40代でタクシードライバーに転職した方法と結果を紹介していくよ!

タクシードライバーの年収はどれくらい?

タクシードライバーとして働くにあたって気がかりなのは、月々どれぐらいの給与がもらえるかということですよね?

タクシードライバーさんは、どれくらいの給与をもらっているのでしょうか?

全国のタクシードライバーの給与はどれくらい?

全国のタクシードライバーさんの給与がどれくらいかを調べてみました。

全国ハイヤー・タクシー連合会と言うところの調査によると、 2017年(平成29年)の タクシードライバーの平均年間給与は、 3.425.700円となっており、月額にすると 、約285.475円となっています。これはあくまでも税込(賞与込)の年収になります。

この金額から、所得税、 社会保険料、厚生年金、住民税住民税等の税金が引かれますので、3割ぐらい減額された額面が、手取りの給与になります。

税金って本当に高いですよね。(泣)

以下の表が、 全国各県のタクシードライバーの給与の統計です。

全国平均年収

参照:一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会による統計調査

第1表 タクシ-運転者(男)の賃金・労働時間(平成29年)

 

この表を見る限りでは、物価などを考慮する必要もありますが、地域によって随分、差があるのがわかります。

働く都道府県によって給与が変わってくる!

上の表を見ると、働く都道府県によって、給与に差があることが分かります。

給与が高い都道府県は、東京都、神奈川県、埼玉県、大阪府、愛知県、三重県、滋賀県などが給与が高い都道府県といえます。

逆に給与が低い都道府県は、 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、富山県、石川県、山口県、高知県、長崎県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県などが給与が低い都道府県といえます。

就職・転職するにも色々なタイプがある!

地域によって平均年収が違うということは分かりました。次に決定することは、あなた自身が、タクシードライバーになることによって、得ようと思っている給与がどのくらいかということです。それと、自分が今住んでいる場所を変えてまで、都心に転職をしようと思われるかどうかということです。

・高収入が目的で、引っ越しをしても構わないという方は、東京などの首都圏への就職・転職をお勧めします。

・高収入を望んでいるが、東京にまでは行けないという方は、近くの中規模の都市で働かれることをお勧めします。

・収入はそこそこでいいので、近くで働きたいと言われる方は、お近くの優良なタクシー会社に入られることをお勧めします。

あなたはどのタイプに挑戦しますか?

タクシードライバーの平均年収は、 約340万円くらいだということがわかりました。しかしこれはあくまでも平均なので、これ以上貰っている方もあれば、これ以下の方もおられます。

一番給与が高いのは、東京都であり、その他首都圏も、高収入であることは分かりました。

就職・転職したいと言う理由は様々ですし、年齢や場所のこともありますし、人それぞれどういう働き方をしたいというのは、各個人が思ってあることなので、自分に合った仕事場を見つけられることが一番になってきます。

あなたが良い会社を見つけられることを願っています!

最新情報をチェックしよう!

タクシーのお給料の最新記事8件